それなりの地獄

日記、ポエジーの排泄

私たちはしあわせになれるんです

言葉になり損ねた感情の死骸に感受性が埋もれて酸欠

満月の夜は殺人事件が増える夜なんだってお母さんが言ってたのに、君はまた「月が綺麗ですね」なんて囁く

「美しい」には死があって、「綺麗」に死は無いのに、君はこんな夜に「月が綺麗ですね」なんて囁く

その感受性をあいしているよ

青白く濁った私の感受性より、ずっと、「美しい」