それなりの地獄

日記、ポエジーの排泄

しんど

‪高校まで存在していた群れ同化することが「ふつうのこ」であるという暗黙の了解と無言の圧力から解放された今はたぶんきっと幸せなんだろうけど、じゃあ、なんで私はこんなにも好きで武装しないとしんどいのかは、誰も答えてくれないので自分で考えるしかない‬。孤独は承認されないなら、孤独の耐久性に頼るしかない。

広告を非表示にする