それなりの地獄

日記、ポエジーの排泄

言語相対性仮説

生き地獄じゃないなんて、嘘だ
生き地獄なんか無いなんて、嘘だ
生き地獄を否定しなきゃ幸せになれないなんて、冗談だろう

私の感受性はいつだって、誰かの生き地獄に動かされる
だから、そんな些細な鬱屈ですら幸福で覆い隠さなきゃ生きていけない生命なら、
無い方がいい

人間は、その人が持つ言語でしか世界を把握できない、思想できない
言語相対性仮説
人間の言語を機械に学ばせると、差別的性格が現れる
遺伝子に都合が良いように装備された、友愛と暴力性
自意識の矛盾点。折り返し地点。
ここから先は、どこにもいけない。

言葉を知らぬ誰かにとって、この世界はどんな色に見えているのか
遺伝子を持たぬ誰かの、この自意識はどんなありようをしているのか

正解を持たぬ生だから、否定しなくちゃいけない
正解を持たぬ生だから、批判しなくちゃいけない

 

広告を非表示にする